このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車買取の基礎知識 車を売る時に買取査定は3社以上に見積もりを依頼した方が良い理由

車を売る時に買取査定は3社以上に見積もりを依頼した方が良い理由

108view

2018.01.24

高く売却したい時に便利な車買取業者

車を買い替えする際はディーラーではなく、車買取業者の方が高く売却できる事が多いです。ディーラーは新車販売がメインとなっていますが、車買取業者は中古車の買取りがメインなので、中古車のトレンドをよく知っていて、買取った車の販売ルートが広いため、買取査定が高くなりやすいのです。

買取査定は3社以上に見積もりを

車買取業者に売却する場合、1社ではなく3社以上から見積もりをもらった方が良いです。なぜ3社以上の方が良いのか、それにはいくつかの理由があります。

車買取業者によって見積もり額に差がある

車買取業者によって、見積もり額に違いがあります。低い見積もり額と高い見積もり額では車種によって10万円以上違う事もあるほどです。

売却後に、「実はあちらの業者の方が高く買い取ってくれるらしい」という噂を聞いてしまったら、悔やんでも悔やみきれません。一度売却すると後で取り戻すのは難しいので、慎重に買取業者を選びましょう。

得意な車種と不得意な車種がある

車買取業者によって、得意な車種と不得意な車種があります。

得意な車種の場合は業者も十分な知識を持っており、上手く売りさばくことができるため、買取査定も高くなる傾向があります。

しかし不得意な車種の場合は業者に十分な知識がなく、売れる見込みも立たないので、できるだけ安く買い取ろうとしてくるでしょう。買取業者も商売ですから、赤字は出したくないのです。特に輸入車やチューニングカーなどを売る時は差が出やすいので気を付けましょう。

コストに違いがある

車買取業者では、買取査定にコストや利益をプラスして買取りしています。上乗せする額は業者によって異なり、コストを高めに設定いる業者では買取査定が低くなりやすいです。

持っている販売ルートに違いがある

車買取業者によって販売ルートに差があります。

複数の販売ルートを持っている場合は、一番高い販売ルートを選べば利益を出すことができますが、確保しているルートが少ない場合は、利益があまり出なくても妥協して売るしかありません。

対応エリアに違いがある

雪国の地域では4WD車が、住宅地など道の狭い地域ではコンパクトカーが人気になります。当然ながら、需要の高い車ほど買取査定は上がり、需要の低い車ほど買取査定は下がっていくので、業者の対応エリアはよくチェックしておくようにしましょう。

3社以上から見積もりをもらえば比較ができる

1社だけの見積もりでは、その査定額が高いのか低いのか、判断するのが難しいですよね。また、2社から見積もりをもらっても、比較が不十分でしょう。しかし、3社以上の見積もりが揃っていれば、買取価格の妥当性を検討することができます。

競争させる事が可能

3社以上から見積もりをもらうことで、車買取業者同士で競争させる事が可能です。買取査定を依頼する時は、「一番高い車買取業者に売却する」という旨を伝えておきましょう。

買取業者は、車の仕入れができなければ利益を出せません。つまり、車を売ってもらわなければ困るわけです。そのため、できるだけ高い買取査定を出して、車を買い取ろうとしてくれます。

オンライン査定

ホームページでオンライン査定を実施している車買取業者もあります。オンライン査定フォームには車種や年式、走行距離などの入力欄があり、これらを入力して送信ボタンを押すだけで、複数の買取業者に車の査定をしてもらえるのです。

オンライン査定では、入力した車の情報や中古車相場などを参考に価格を算出します。業者に車を持ち込む必要がないので、3社以上に依頼しても手間がかかりません。

査定の依頼先が多すぎると後処理が大変に

オンライン査定を依頼すると、車買取業者から電話で連絡が入ります。この時、依頼した車買取業者が多すぎると、電話対応が大変になるので注意しましょう。査定してもらう業者は、3社から多くても5社までに抑えた方が良いと思います。

もちろん、時間と体力に自信があれば、最大10社まで査定依頼できるサイトもあります。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ車買取一括査定サイト一覧

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る