このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車買取の基礎知識 車を売却するときのトラブル例と優良な買取店を選ぶコツは?

車を売却するときのトラブル例と優良な買取店を選ぶコツは?

162view

2018.03.10

愛車を車買取店に売却するときのトラブル例は?

愛車を売却するときに、ディーラーの下取りよりも高く売れることの多い買取店の「車買取」。

最近は多くのひとが利用するようになりましたね。車種によっては下取りよりも数十万も高く売れたという例もあります。

ただし、中には悪質な車買取業者が存在することも事実です。動く金額が大きいだけに、変な業者に引っかからないよう気をつけなければいけませんね。

ここでは、実際に起きたトラブルの例と優良な買取店を選ぶコツを紹介します。

査定後にしつこく買取を迫ってくる業者に注意

 

車買取業者は顧客から車を買い取ってその多くをオークションで売却して利益を得ています。

なので車を買取できないと、そもそも商売が成り立ちません。

そのような事情は分かりますが、執拗に買取りを強要してくるような業者には注意が必要です。

例えばこんな感じで買取りを迫ってくる場合があります。

「いますぐ売ってくれれば、あと〇〇万円上乗せしますよ!」

「きょう売らないと、あなたの車の価値が下がってしまいます。」

「このクルマは〇〇万円が限界です。」

これらは他社に査定される前に、安く買取るための常套句です。契約してからでは取り返しがつかないので、気をつけましょう。

また、自宅に出張買取に来る業者の中には

「売ってくれるまで私、帰りませんよ!」

などど、脅迫に近いことを言ってくる業者もいるようです。得に車に詳しくない女性がターゲットになっているようで、ちょっと怖いですよね。

査定後に事故車であると言われて大幅減額されることも!

愛車を査定してもらった結果、相場よりも高くて喜んで売却契約して車を引き渡し、振込みを待っているとこんな電話がかかってきます。

「〇〇さん、酷いじゃないですか!車を再査定してみたら事故車であることが分かりました。買取金額は半額の〇〇万円になります!」

えーーーーっ?!

と驚いてしまいますよね。

ただ、これには正当な理由がある場合もあります。

業界用語で「再査定」と呼ばれ、売却時の契約書に「査定時に確認できなかった不具合が契約後に見つかった場合は、査定額を減額する可能性がある。」といった記載があります。

売主の瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)(民法566条570条)といわれ、売却後に外部から簡単に発見できない想定外の不備や欠損があった時には、損害賠償請求や契約の解除ができるというものです。

あなたが愛車の事故歴を隠して売却しているのなら、素直に従わなくてはいけません。

でも、もともとワンオーナーでない中古車を売却した場合には、本当に事故車であるか分かりませんよね?

悪質な業者の場合は、高く査定しておいて後から事故車であるとウソの事実を伝えて安く仕入れる、といった手口を使うのです。

そういった業者の場合は「それなら契約を解除します」というと、「もう売却先が決まった」だとか、「違約金を払え」だとかいろいろと理由をつけて素直に返却しようとしません。

大手の買取店は信用第一なのでそのようなことはないですが、中小の買取店を利用するときは注意が必要です。

車を引き渡し後、音信不通に・・・

悪質な買取業者で最悪な例がこれです。契約後に車を引き渡し、いつまでたっても振り込まれないので業者に電話すると「現在使われておりません・・・」と音信不通に。

出張に来てくれた営業マンはすごく愛想が良くて親切だし、買取額も他店より高かったので信頼して契約したのに・・・と思ったところで後の祭りです。

そのような業者は車を特別なルートで海外などに転売するので、行方が分からず車は戻ってこないことがほとんどです。

この手の詐欺業者は決まって買取りをせかしてすぐに契約を迫ってきます。もともと支払う気は無いので買取額もドンドン上がっていきます。

なので、他社と比べてあまりにも高額すぎたり、契約を迫られすぐに車を引き取りたがる業者には注意が必要です。

優良な買取店を選ぶコツは?

何だか怖い例ばかりだと、だったらディーラーに下取りに出すのがいちばんかも・・・って思ってしまいますよね?

たしかにディーラーであればメーカーの看板を背負っているので安心です。でも、少しでも高く売りたいと思いませんか?

そこで、初めてでも安心できる優良な車買取店を選ぶコツを紹介します。是非参考にしてくださいね。

オリコン顧客満足度ランキングを見て決める

オリコンが実施した、実際に車買取店を利用したことのある6,368名のアンケート調査によるランキングがあります。

調査項目は、

  • 売却手続き
  • 見積もり・査定
  • 担当者の接客
  • アフターサービス

に分かれていて、総合での順位も発表されています。

2017年度の総合ランキングは以下のようになっています。

ランキング  買取会社  得点
 1位  アップル  74.43点
 2位  カーセブン  74.36点
 3位  ラビット  74.15点
 4位  カーチス  73.44点
 5位  ユーポス  73.27点
 6位  T-UP  73.00点
 7位  ビッグモーター  72.99点
 8位  ガリバー  71.74点
 9位  ティーバイティーガレージ  68.32点

業界最大手を競っているガリバーやビッグモーターが7位や8位というのがちょっと意外ですね。

でもこれらの大手車買取業者であれば、詐欺まがいの行為に合うことはまずありません。

もっと詳しいランキングは、オリコン満足度ランキングの【車買取会社のランキング・比較】を参照ください。

各社の口コミなども掲載されていて、興味深いランキングですよ。

JADRI(ジャドリ)に加入している買取会社に売却する

優良な買取業者を見分けるのに、JADRIに加入しているかどうかで判断する方法があります。

JADRI(ジャドリ:Japan Automobile Distribution Research Institute)とは、日本自動車流通研究所という一般社団法人で、中古車業界の質の向上を目指し顧客にとって有益となる情報を提供しています。またこの団体は営利を目的としていません。

加入できるのは業界のルールを遵守した不正のない優良な買取会社だけで、その審査は非常に厳しいと言われています。

全国に1,000社以上あると言われている買取業者の中で、JADRIに加入しているのはわずか75社だけです(2018年3月1日現在/加入企業はこちら)。

なので、JADRIの会員企業から選べば安心ですね。

ただ、高く売れるかどうかはまた別問題です。やはり複数の買取業者に査定してもらい比較することが必要ですね。

そこで便利なのがJADRIに加入している買取り業者だけを一括で比較できるサービスです。

この「かんたん車査定ガイド」を利用すると、最大10社のJADRI会員に一括で見積もりを依頼できます。

ネットで一度入力するだけなので、利用は簡単で、もちろん無料です。

安心して高く売りたい場合には良いサービスかと思います。

 

かんたん車査定ガイドはこちら

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る