このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車買取の基礎知識 車を売る4つの方法※メリットとデメリットを徹底解説

車を売る4つの方法※メリットとデメリットを徹底解説

122view

2018.03.02

知らないと損する?車の売却方法と特徴

 

あなたが何らかの理由でいま乗っている愛車を手放すとき、どのような方法で売却をしますか?

ここでは車の売却方法と、安心して高く売れる方法を紹介します。

ご自分に合った売却方法を見つけてくださいね。

代表的なクルマの売却方法

新車の購入時や車が必要なくなって愛車を売却する方法は、大きく分けて下記4つの方法があります。

  • ディーラーの下取り:新車購入時に値引き分として充当してもらう
  • 個人間売買:ネットオークションや友人などに売却
  • 車買取店での売却:ビッグモーターやガリバーなどの中古車買取業者に売却
  • 車一括査定を利用:複数の中古車買取り業者に一括で査定依頼する(買取額の比較が可能)

各項目の詳しい説明は、後ほどしますね。

それぞれの特徴を先にまとめてみます。買取金額(1安い~5高い)、安心感(1不安~5安心)、手間(1かかる~5かからない)、売却知識(1必要~5不要)のそれぞれ5段階で評価しますね。

  買取金額 安心感 手間 売却知識
ディーラーの下取り  1  5  5  5
個人間売買  5  1  1  1
車買取店  3  4  4  4
車一括査定  4  4  3  4

これを見ると、ディーラーの下取りと個人売買が正反対ですね。車買取店と車一括査定が僅差ですが、買取金額は車一括査定のほうが高いようです。

それでは、それぞれの売却方法を詳しく見ていきましょう。

ディーラーの下取り

ディーラーの下取りはその名の通り、新車を購入するディーラーに引き取ってもらい、次に買う車の割引分として充当してもらう方法です。

ディーラー下取りのメリットは、いちばん手間がかからず安心感があることですね。車に対する知識も必要ありません。

車の売却と購入が一度にできて、面倒な書類の手続きもすべてディーラーがおこなってくれます。

また、ディーラーはメーカーの看板を背負っているので、悪質なことや顧客とトラブルになるようなことはしないので安心感がありますね。

ただ、デメリットといえば上記の表の通り、下取り価格がいちばん安くなってしまうことです。

ディーラーにおける車の下取りは、あくまで新車購入のためのサービスであり、中古車を買い取ることが目的ではないのです。ディーラーの仕事はあくまで「新車を売ること」です。

ただ新車購入時に割引分として充当してもらえるので、何だか得した気分になり、愛車の中古車相場を確認しないで下取りに出してしまうことが多いのが現実です。

中古車の買取価格は買取り業者が参加するオークション相場によって決定されるのですが、ディーラーの場合は系列の中古車販売店に展示して販売されることが多く、在庫リスクを抱えるためオークション相場よりも安い金額で下取りされることが多いのです。

人気の軽自動車やハイブリット者なんかだと、買取り業者より数十万円も安い下取り事例がたくさんあります。

ただし、多少安い下取り金額だとしても、面倒な書類手続きは嫌だしセールスマンの営業トークも避けたいのなら、ディーラーの下取りをおすすめします。

安心感はとにかくNO.1ですからね^^

個人売買

個人売買は友人に売却というのもありますが、一般的にはヤフオクやフリマなどのネットオークションでの販売です。

じつはこの売却方法がいちばん高く売れる可能性があります。なぜなら中間マージンが一切発生しないからです。

ディーラーの下取りよりも買取店のほうが金額は高くなる場合が多いのですが、買取店は顧客から買取った車を通常、車専用のオークションに出品します。

オークションに出品された車を中古車販売店が落札してお店に展示されるという構図になります。よって、中間マージンが2回かかっているのです。

例として、中古車販売店にて100万円で売られている車があるとします。

通常オークションでの落札額に利益や諸経費を含めて15%~20%上乗せするといわれています。

なので、100万円で売るためにはオークションでの落札額は85万円前後です。

つぎに、オークションに出品する買取業者の場合は、10%くらい上乗せするといわれているので、顧客に対しての買取額は77万円前後です。

整理すると、買取業者77万円で買取り→(10%上乗せ)→オークションで85万円で落札→(15%上乗せ)→100万円で販売となります。

買取店での買取り額の上限が77万円の車は、最終的には100万円で市場に売り出されていることになります。

その中間マージンを省いたのが個人売買です。

仮に中古車販売店より安く90万円で売ったとしても、買取店より13万円も高く売れることになります。

よって、どの売却方法よりも高く売れる可能性が高いのが個人売買です。

ただし、デメリットもあります。それは、トラブルが起きやすいということです。

車の売買は必ず名義変更に伴う書類の作成や法的な手続きが必要です。これは売り手と買い手の双方が行わなければならず、どちらか一方でも怠ると売却したはずなのに税金の請求が来たり、違反切符が送られてきたりもします。

支払いに関してのトラブルもあります。分割払いを希望していて完済前に車を引き渡してしまい、それ以降支払いがなく連絡も取れない事例も。

しっかりと契約書や念書を取り交わしておけばこういったリスクは回避されるかもしれませんが、それなりの知識と経験が必要になるので買取金額は高くなるかもしれませんが、あまりおすすめできない売却方法です。

車買取店に勤務経験があったり、知識が豊富なら問題ありませんけどね。

一般的には避けたほうが良いかと思います。

車買取店での売却

車買取店はテレビやラジオCMでもよく耳にする「ビッグモーター」や「ガリバー」などの中古車を専門に買取っている業者です。

メリットは下取りよりも高く売れる可能性が高い事です。

ディーラーの仕事は新車を売ることに対して、車買取店の仕事は「車を買い取る事」です。

よって、毎日変動するオークション相場や、季節、トレンドによる中古車のニーズにものすごく敏感なのです。

買取店によっては買取った車を直接販売している会社や、海外へ輸出する販路を持っている会社もあるので、下取りよりも高く売れる場合が多いのです。

例えば、東北や北海道では冬になると4DWが高く売れるとか、日本では廃車寸前のランクルも海外では高値で取引されているとか、こういった情報は買取店でないと得ることができません。

ただし、デメリットとしてはお店によっては少々強引な営業があります。

先ほども話した通り、車買取店は車を買うことができなければ仕事になりません。

なので、売れ筋の車を買取店に持ち込んだ場合、店側はなんとしても買い取ろうと必死になります。

それこそ印鑑を押さないと帰さないぞ!的な感じも。

買取店に車を持ち込むということは、相手の土壌で戦っているわけですから、熱心に営業されると買取に合意してしまうかもしれませんね。

でも、その店舗で提示された買取額がオークション取引による買取上限額かはわかりませんよね?

買取店はできるだけ「安く」買取ろうとします。オークションでの売却相場は決まっているので、あとはお店側の利益をどのくらいに設定しているかで買取り額が決まります。

なのでおすすめは、複数の買取店に車を持ち込んで、査定額を比較するのが高く売るコツです。

ちょっと体力的、精神的に大変かもしれませんが・・・自身のある方は是非やってみてください!

車一括査定

最後に紹介するのが、車一括査定です。

これはネットを使って一度入力するだけで、複数の車買取店に一括で査定の依頼ができるサービスです。

査定は自宅や指定した場所まで来てくれるので、わざわざ買取店に持ち込む必要がありません。

メリットは複数の買取店が競合するのでより高く売れる可能性が高いことです。

複数の買取店を比較するほうが高くなるのは先ほど説明しましたが、わざわざ1店舗ずつまわるのって結構大変ですよね?

いったんお店に入ってしまうと、なかなか帰してくれない場合もあるみたいですし・・・

そんなときに利用したいサービスが「車一括査定」です。

サイトによっては最大10社まで査定ができるのですが、多すぎると対応が大変ですので、3社から多くても5社くらいに絞って査定に来てもらうと良いと思います。

おすすめは同日、同時刻にすべての買取店に来てもらう方法です。

時間の短縮になりますし、なにより買取店が競合するので高値が出やすいです。

査定が終わったら名刺の裏に各社の買取金額を記入してもらい、一番高い金額を提示した会社に決めるのがおすすめです。

これで買取店一店舗だけに持ち込むより、数万円~数十万円も高くなった例がたくさんあります。

なので買取店に持ち込むのなら、一括査定をおすすめします。

ただしデメリットとしては、一括査定申し込み後、電話が大量に来る場合があります。

買取店の数が少ない地方ではそれほどでもありませんが、都市部で人気の車種を査定依頼した場合、すぐに複数の買取店から携帯に電話が来ます。

多いと10社以上から来る場合もあります。なので、会社の休憩時間や電車の中での査定依頼はやめたほうが良いと思います。早いと数秒で電話がかかってきます。

このことを知らずに一括査定を利用してしまうとビックリしてしまうので、予めお伝えしておきますね。

またこのサービスの利用者は、最初にアポが取れた会社に売却する可能性が高いとの結果が出ているので、各社必死になって電話をかけてきます。

なぜ最初にアポが取れた会社に売却してしまうのか。

それはセールスマンの営業トークです。

「いま売ってくれればあと〇〇万円追加しますよ」とか、「この車は〇〇万円が限界です。」など他社が来る前に即決させるようなテクニックを持っているのです。

買取店に持ち込むよりも高く売るために利用する一括査定なので、すべての査定が終わってから決めることをおすすめします。

なのでこれを見ているあなたがもし利用する場合は、順番に1社ずつ査定に来てもらうのではなくて、同時に来てもらってくださいね。

ここまで読んでみて、買取店ってなんだか色々面倒だな・・・安く売却してもいいや・・・って思うのであれば、いちばん簡単なディーラーでの下取りをおすすめします。

でも多少の手間はかかっても、下取りよりも高く売りたいのであれば、「一括査定」をおすすめします。個人間売買のようなリスクもありませんしね。

いずれにしても、あなたに合った車売却方法をえらんでください。

おすすめの一括査定サイトをこちらで紹介しています。興味のある方はどうぞ^^

おすすめ車買取一括査定サイト一覧

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る