このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車売却前のよくある悩み・疑問 ローンが残っている車でも売れるの?ローン車を安心して売却する方法

ローンが残っている車でも売れるの?ローン車を安心して売却する方法

112view

2018.03.17

ローンが残っていても車の売却はできます

ローンが残っていても車の売却は可能ですが、車の保管や所有に対する責任など法律で定められているので、ただ単に中古の品を買い取ってもらうという気軽さで売却することはできません。ローン車の売却をするためには、まずその車を誰が所有しているのか知る必要があります

ローン車の売却方法は所有権によって変わります

前述でローン車の売却には所有者の把握が必要と述べましたが、ローン車を売却する場合、所有者によって売却方法が異なります。そのため、誰が所有しているのか事前に知っておく必要があるのです。

多くの方は自分が購入しているのだから所有者は自分ではないのか?と思うかもしれませんが、実は別の人が所有者になっていることも少なくありません。

ローン車の所有者が誰か調べるためには、自動車検査証を確認する必要があります。いわゆる車検証のことですね。車検証には所有者と使用者の記載があり、ローン車の売却方法を知るには「所有者」を確認する必要があります。使用者に自分の名前があって、所有者は第三者である場合も多いので注意しましょう。

本人または家族名義の場合

所有者が本人や家族の場合は比較的簡単に売ることが出来ます。本人はもちろん、自分が納得していれば売却できますし、家族の場合も家族の了承を取った上で委任状を用意すれば売却することができます。

一方で注意しなければいけない点として、ローンを申込んだ会社によっては「ローン支払い中は車の売却できないよ!ちゃんと払って!」とローン車の売却を禁じている場合もあります。

ローンを組む時に説明を聞いているとは思いますが、年月が経過すれば忘れてしまいますし、一度ローンを契約した会社に確認を取ってみると良いでしょう。

ローン会社やディーラー名義の場合

ローン車の売却は、基本的に所有者本人しか行うことができません。そのため、ローン会社やディーラーが所有者となっている場合原則売却はできないと思ってください。

どうしてもローン車を売却したいというのであれば、ローン会社やディーラーに所有権を解除してもらい、自分の名義に変更する必要があります。しかし、その条件としてローンの完済をしなければいけませんが、売却後のお金でローンを一括返済するということもできます

ローンの残高より売却額の方が少ない場合はどうなるの?

ローン残高より売却額が多い場合

ローン残高より売却金額が多い場合は、その分をローンの一括返済に充てることができます。100万円のローンが残っていて、130万で売却できたとすれば、手元には30万残ります。

ローンを引き続き分割で支払うこともできるとは思いますが、月々ちまちま払っていくよりも、一気に大きなお金ができたのであれば払ってしまう方が無難でしょう。残った30万は好きに遣えますね。

ローン残高より売却額が少ない場合

自分の名義ではなく、ローン会社やディーラーが所有者であって、売却金額よりもローン残高が上回ってしまう場合、名義変更をすることができません

できる方法とすれば、残っている分の金額を完済することです。金銭的に余裕があれば一番簡単な方法でしょう。さらに、不足分を借りるという方法もありますが、お金を借りる場合は金利も発生するのであまりお得とはいえませんね。

詳しくは買取業者かディーラーと相談してみましょう

正直なところ、買取業者やディーラーに任せてしまうのが一番手っ取り早いです。彼らは車の法律についても私たちよりも詳しいですし、きっと私たちだけでは考えられないようなアドバイスをくれるかもしれません。売却を考えているのであれば一人で考え込まず、是非買取業者やディーラーと相談してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る