このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車を高く売る方法 車買取の査定額をアップさせる3つのコツを徹底解説!

車買取の査定額をアップさせる3つのコツを徹底解説!

180view

2018.03.13

愛車の相場を確認してから買取店の査定額をアップ交渉

あなたの愛車を売却するのに、下取りよりも高く売れることの多い買取り。

ただ買取業者に売却する場合も、知っておいたほうがより高く売れる3つのコツがあります。

それは、

  • 買取業者に希望額を聞かれても答えない
  • 買取業者に愛車をすぐに売却する意思を見せる
  • 買取業者に相見積もりであることを伝える

その理由とポイントを紹介しますね。

本記事は買取業者に売却するという前提ですので、それ以外の売却方法はこちらの「車を売る4つの方法※メリットとデメリットを徹底解説」を参考にしてください。

まずは愛車の査定額の相場を調べる

査定額をアップさせる3つのコツには、愛車の相場を知る必要があります。買取業者の営業マンが提示した金額が相場よりも高いのか安いのか?それを知らずして交渉はできませんよね。

というのも、買取業者はできるだけ安くあなたの車を買いたいわけです。安く買いたたかれないためにも相場だけはしっかりと調べておきましょう。

 買取査定の相場を調べる方法
  • 自動車メーカーのサイトで調べる
  • グー買取のサイトで調べる
  • 中古車販売価格から逆算する
 
自動車メーカーのサイトで調べる

自動車メーカーのサイトで調べる場合、国産車であればトヨタと日産のサイトで調べることができます。

ただし、査定額を大きく左右する「走行距離が含まれていない」のであくまで参考価格となります。

それと下取り価格なので、買取の場合はもう少し高くなる可能性があります。

あくまで参考としてご覧ください。

トヨタのサイトで下取り価格を調べる

日産のサイトで下取り価格を調べる

 

グー買取のサイトで調べる

グー買取は愛車を売却するときに、地域でいちばん高く買取ってくれる買取店を紹介してくれるサイトです。

入力項目が車種や年式の他、車体色や走行距離、事故歴の有無、車検の有効期限など細かい情報に分かれているので、実際の査定額により近い金額が提示されます

個人情報の入力は必要になりますが、買取相場を調べるだけの利用でも大丈夫です。しつこい営業電話等は一切ありません。

グー買取りで買取査定額の相場を調べる

 

中古車販売価格から逆算する

車買取の査定額を中古車販売価格から計算するという方法があります。

一般的に買取業者が顧客から買取った車は、オークションに出品され、中古車販売業者が落札して店頭やネットで販売されます。

よって買取った車が販売されるまでに、買取業者の利益とコスト(オークション手数料、輸送費など)、販売業者の利益とコスト(維持費、人件費など)が上乗せされているのです。

どのくらい上乗せされているかというと、買取業者は買取額の10%、販売業者は落札額の15%だと言われています。

なので自分と同じ条件である車の販売額をカーセンサーやその他のサイト、販売店のチラシで確認すると概算の買取額査定額がわかります。

例えば、あなたと同じ条件の車が200万円で販売されていた場合、買取額は約158万円になります。順を追ってみていくと、

買取額158万円買取業者10%上乗せオークション174万円で落札販売店15%上乗せ販売額200万円

となります。だだし、販売額が100万円くらいの比較的安価な車の場合は上乗せのパーセンテージはもっと高くなる傾向にあります。

以上の方法で、ある程度の買取概算価格を知っておけば、交渉もしやすくなりますね。

次からは実際に買取査定を依頼したときの査定額をアップさせる方法を紹介しますね。

 

買取り希望額を聞かれても答えない

 

買取店に車を持ち込む場合も、出張査定で来てもらう場合も、営業マンは必ず「いくらぐらいなら売ってもらえますか?」と聞いてきます。

買取相場が正確に分かっていない場合は、この質問には答えてはいけません。なぜなら買取業者は、あなたの様子をうかがっているからです。

買取店はできるだけ安く買いたいわけで、仮にあなたの愛車の買取り相場が100万円なのに、下取りで70万円の査定だったから「80万円くらいなら売ってもいいかな」などと答えてしまうと、80万円が買取りの基準になってしまいます。

で、けっきょく買取業者は「頑張って希望額から2万円上乗せして82万円でいかがでしょうか?」

と言われてしまえば、売ってしまいますよね。本来なら100万円で売れる車なのに。こうして買取業者は顧客から安く車を仕入れているのです。

なのでこのように答えましょう。

相場が良く分からないので、いちばん高い査定額の会社に売却しようと思います。

この一言だけでOKです。

 

愛車をすぐに売却する意志を見せる

中古車の相場はトレンドやモデルチェンジ、季節などによって常に変動しています。

なので査定のときに「査定額だけ知りたくて売る意思がない」と買取業者に思われてしまうと、高額査定は期待できません。

効果的なのは期限を決めることです。「今週中に売りたいです」とか「2・3日中に決めたいです」など売却に強い意志を見せると良いですね。

でも、必ず売らなければいけないという訳ではありません。あくまですぐに売却する意志を見せることが大切です。

 

相見積もりであることを買取業者に伝える

「相見積もり」とは、複数の買取店に見積もりを依頼することをいいます。

愛車を高く売却するときに、買取店1社だけの査定は避けたほうが良いです。必ず3社~5社に査定を出してもらって比較することが重要です。なぜなら買取店によって得意とする車種や、上乗せする利益額が違うからですね。

そこで査定額をアップさせるために、他社の見積もりがあると有効です。

「〇〇社さんでは、この金額で見積もりもらっているんですが、もうちょっと高くなりませんかね?」

と、口頭ではなく、書面で金額を提示するとより説得力があります。オークションでの落札価格は決まっているので、買取店の利益額をどこまで削れるか、の勝負ですね。

そのためにも相見積もりをして、買取業者にもそのことを伝えることが大切です。

 

一括査定サイトを利用する

買取査定額をアップさせるために「相見積もりをする」というのがありましたが、実際に複数の買取店にクルマを持ち込んで査定してもらうのって大変ですよね?

1社行けば1時間くらいかかるし、買取店の移動も距離があるとメンドウですよね。相手の城に行くわけですから、売るまでなかなか帰してくれないかも・・・

そんなときにおすすめなのが、ネットで一度の入力すると複数の買取店に見積もりを依頼できる「一括査定サイト」サービスです。

利用は無料で査定は自宅まで来てくれるので、わざわざ買取店まで行く必要はありません。たとえ5社に査定依頼しても、来てもらう時間をすべて合わせれば一度で済みます。

見積もりを出してもらった後は比較して、いちばん高い買取店に売却することができます。

一括査定サイトサービスもたくさんの会社があるのですが、利用者数が日本一でおすすめなのは、「かんたん車査定ガイド」です。

厳しい審査に通った優秀な買取業者のみが提携しているので、トラブルに巻き込まれることなく安心して査定依頼できます。

そのときに、先ほど紹介した3つのコツをぜひ試してみてください。きっと効果があると思いますよ。

>>かんたん車査定ガイドの詳細はこちら

愛車を少しでも高額買取できるコツ番外編

査定額に大きな影響はないかもしれませんが、知っておいたほうが良い事、少しでも高く売れる方法を案内しますね。査定前にできることはやっておいて損はありませんからね。

買取業者が査定でチェックする7つのポイント

買取店の査定士がチェックするポイントを紹介します。こんなところを見ています。

  1. 車種の需要
  2. 走行距離、グレード、年式、色
  3. キズや凹み
  4. フレームの状態(事故歴)
  5. タイヤの状態
  6. エンジンの状態
  7. 内装、設備

これらを総合して、買取価格が決まります。

査定前に洗車や車内清掃をする

ピカピカな車だと高額査定が出る、というわけではありません。正直に言えば査定にはほとんど関係ないかもしれません。業者も買取った車は必ず洗車しますので・・・

サイトによっては、多少汚れていたほうがキズが隠れるから良い。なんて言っている人もいますが、プロの目はそんなに甘くありません。素人では気が付かない傷や凹みは見つけることができます。

ではなぜ洗車や清掃をしたほうが良いのか?

それは車を大切に乗っていたことをアピールして、印象を良くするためです。

査定士も人間です。査定にプラスになることはなくても、車の第一印象が良いとマイナス分がすこし少なくなる可能性があります。

あまりにも汚い車だと「この人は普段から適当に車を扱っているので、買取ってから色々メンテナンスが必要になるかも・・・」と考えてしまいます。

なのでワックスがけまでする必要はありませんが、ガソリンスタンドで水洗いだけでも良いのでコイン洗車をして、車内を清掃しておくことをおすすめします。

買取店の営業マンと対等な立場で話をする

車買取の場合は、売る側が顧客で、買う側がお店となり、立場上は顧客のほうが上になるわけですが、「売ってやる!」みたいな横柄な態度をとるのはやめましょう。

けっして下手に出なければいけない、というわけではないのですが、気持ちよく取引をすることが大切ですね。

最近では、買取店もクレーマーまがいの顧客からは、車を積極的には買わなくなったそうです。

買取った後に、あれこれと言われてトラブルになることは避けたいからです。

営業マンも人間です。買取ノルマがあって大変なことも分かってあげて、相手の立場になって仲良くなるくらいの関係が保てれば、査定額も顧客の立場になってくれるかもしれませんよね。あくまで気持ちの部分ですが・・・

いずれにしても、買取店の営業マンとは対等な立場で交渉しましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る