このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 車売却前のよくある悩み・疑問 知らないと損!?車の持ち込み査定と出張査定のメリット・デメリット

知らないと損!?車の持ち込み査定と出張査定のメリット・デメリット

93view

2018.01.24

車買取店に持ち込んで査定してもらうメリット・デメリット

最大のメリットは早く売れる事

車を買取店で売る時の方法として、店舗に持ち込んで査定してもらうという方法があります。自分が査定してもらいたいお店に直接車を持ち込んで査定してもらうのですが、最大のメリットは短時間で売却が完了するという点です。

査定をしてもらう際、売却に必要な書類などを全て持参すれば持ち込んだその日のうちに契約できてしまうほど短時間で売却する事が可能となっています。ゆっくり時間をかけて売却するのが苦手な人や、早く売りたい事情がある場合にはとても都合の良いメリットといえます。

また店舗に行く事で、そのお店の雰囲気を自分の目でしっかりと確かめる事ができます。店内の雰囲気や店内に入った時の店員の対応、清潔度合いなどからある程度そのお店の質を見極める事が可能なので、これは出張買取にはないメリットです。

車が高く売れない場合や余計な時間がかかるといったデメリットがある

店舗に持ち込んで車を売る場合、そのお店の商談スペースで買取の話し合いが行われます。つまり売る側にとってアウェイの状態となってしまう為、細心の注意が必要です。自宅などで交渉をする事が多い出張買取と違い、お店で話をするとどうしても相手のペースになってしまう事が多く、こちらの自由が利かない状況になりがちです。

相手は車買取を交渉するプロですから、言葉巧みな営業トークやお店の雰囲気にのまれてしまう事も少なくありません。そうなると正確な判断ができない場合や、早く終わらせたい一心で安い買取価格でも納得してしまうパターンに繋がる事も考えられます。

更に、1社のみに持ち込みをして買取ってもらう場合は買取相場がわかりにくく、自分の車の適正な価値を知らずに売却してしまう事があります。その結果、相場よりも安く売却してしまう事になるので注意が必要です。

仮に持ち込み査定を複数社してもらおうと考えた場合でも、移動時間や店内での査定順番待ちの時間など、査定とは無関係の時間を多く使う事になるのでこうしたデメリットもきちんと把握しておく必要があります。

自宅や指定した場所まで業者に来てもらう出張査定のメリット・デメリット

最大のメリットは手軽に査定をしてもらえる事

出張査定はこちらが指定した場所に業者側から出向いてもらい査定してもらう方法です。業者側から来てくれる為、移動が面倒に感じる場合や時間を無駄に使いたくない人にとってはメリットとなります。出張査定の場合は買取業者と売る側の予定が合う日に来てもらう為、査定してもらうまでに間があいてしまう事が多いです。

しかし査定日に必要書類を揃えておけば、その日に買取ってもらう事が可能となります。そして営業時間内であれば夜間でも出張査定をしてもらえる為、仕事で店舗まで行く時間がない人にとってもメリットが大きいといえます。交渉次第では営業時間外でも出張査定に応じてくれるお店もあるので、出張査定を依頼する時に確認してみると良いでしょう。

更に車買取のお店が近くにない場合でも、出張査定であれば広範囲で出張に応じてもらえるので安心して査定を頼む事ができます。もちろん故障や車検切れといった動かせない車でも、出張してもらえば査定してもらう事が可能です。その人のライフスタイルや状況にあって利用できるのは非常に大きなメリットです。

急な予定変更に困る場合や売却が断りにくいといったデメリットもある

出張査定の場合は予め買取業者と連絡を取る為、指定した日時に予定をあけておく必要があります。仮にその時間に急用が入ってしまった場合は、キャンセルの連絡や再度査定に来てもらう日時調整が必要です。先の予定がわかりにくい人や、すぐに車を売却したい人にとってはデメリットとなりえるので注意が必要です。

更に人によっては、わざわざ出張してもらったという理由で売却を断りにくくなってしまう場合があります。そういった私情が入ってしまうと、適正な判断ができなくなるので気をつけなければなりません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る